アロマセラピーセミナー

リハビリテーション領域におけるアロマセラピーの有効性
急性期・回復期・終末期・介護現場などで、緩和ケアの手段のひとつとして選択していただけます。
セルフマッサージの実演を交えて、体験しながら聴講していただける講演です。

アロマセラピーは、植物から抽出した精油の心理的作用、薬理作用、またアロマセラピーマッサージによるタッチの生理的作用によって、症状緩和やQOLの向上をもたらし、患者の自己治癒力を向上させる補完代替療法の一つで、すでに看護領域では導入が進んでいます。本講義では、精油の使い方、さらにアロマセラピーの身体的、心理的有効性について理解していただき、リハビリテーション領域での活用方法を皆さんと一緒に考えたいと思います。CRASEED賛助会員施設の関西リハビリテーション病院では臨床アロマケアルームを設置し、実際に医療との連携を実施しています。

※一般社団法人日本作業療法士協会の生涯教育制度 基礎ポイント対象研修会です。

【配信日時】日時限定の配信となります。
2022年1月9日(日)10:00〜16:00
※60分間のお昼休憩の後、午後は13:00開始
※午後、途中休憩あり

【受講料】
12,000円 / 精油代・テキスト代・郵送料・税込み

【募集締切】
2021年12月23日(木)
※年末年始の休業は12/29(水)〜1/3(月)となりますので、休業期間中の対応は出来かねますことをご了承ください。

【備考】
ハンドマッサージの実演がありますので、バスタオルを1枚ご用意ください。

【講師】
相原 由花 先生
ホリスティックケアプロフェッショナルスクール学院長
看護師・保健師・看護学博士
英国ITEC認定アロマセラピスト
関西医科大学心療内科学講座研究員

【受講に関する注意事項】

※テキストと精油は、12月27日(月)より順次発送させていただきます。事務局は12月29日(水)〜1月3日(月)まで休みとなります。いかなる場合にもデータでは送付いたしかねますので、当日にはお手元に届くよう余裕を持ってお申し込みください。万が一間に合わなかった場合にも、補償はいたしかねますことをご了承ください。
→12月27日(月)に発送が完了いたしました。1月3日(月)になっても届いていない場合には、早急に「office@craseed.org(@は半角で)」まで御連絡ください。

※インターネット回線を利用した通信で、パソコン・タブレット・スマートフォンから視聴いただけます。通信環境によって通信料等が発生する場合があります。また、通信が途切れるなどの通信障害があった場合の責任は負いかねます。当日事務局は対応いたしかねますことをご了承ください。視聴推奨環境

※セミナーの録画・撮影・録音は禁止いたします。

※配信不具合によりご覧いただけなかった方の為に、1月23日(日)同時刻にバックアップ配信を行います。配信後に改めてお申し込みが必要になりますので、「ご視聴方法のご案内」メールをご確認ください。

※一般社団法人日本作業療法士協会の生涯教育制度 基礎ポイント対象のセミナーです。終了後、メールにて参加証明書をお送りいたしますので、ご希望の方はフォームで希望の旨、選択してください。

※金融機関発行の振込明細票をもって、領収書に代えさせていただきます。

※視聴に必要な情報は、配信日の5日前にメールでお送りいたします。
→1月4日(火)に視聴URLなどの情報をメールでお送りいたしました。メールが届いていない場合には、1月7日(金)16:30までに「office@craseed.org(@は半角で)」宛てに御連絡ください。

オンライン配信お申し込み
募集は終了いたしました。
【主 催】兵庫医科大学リハビリテーション医学講座
【共 催】NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
    一般社団法人CRASEED MEDICAL
    一般社団法人リハビリテーション科学研究会