脳中予後予測セミナー

脳卒中予後予測オンラインセミナー2021
理論編を大幅アップデート!CRASEEDの新しい研究知見を交えて、世界の最新動向をお伝えします

脳卒中はリハビリテーション診療で患者さんがもっとも多い疾患。何を診療の中心に据えるかが分かれば、取り組みやすくなります。そのためには、どの程度よくなるか、予後予測が重要です。
このセミナーでは、機能評価と予後予測の考え方の基本、予後予測研究の大幅アップデート、すぐに役立つ実践的手法、そして診療現場に活かす症例検討をお伝えします。

※一般社団法人日本作業療法士協会の生涯教育制度 基礎ポイント対象研修会です。
※このページに掲載の動画は昨年度の講演です。

【配信日時】
日時限定のオンライン配信となります。
2021年11月6日(土)10:00〜16:00
(途中小休憩/お昼休憩あり)

【受講料】
全日受講:8,000円
テキスト代・郵送料・税込み

【募集締切】
2021年10月21日(木)

【講師】
道免 和久 先生(兵庫医科大学リハビリテーション医学講座 主任教授)
小山 哲男 先生(兵庫医科大学リハビリテーション医学講座 特別招聘教授)
内山 侑紀 先生(兵庫医科大学リハビリテーション医学講座 講師)
梅田 幸嗣 先生(兵庫医科大学病院リハビリテーション技術部 理学療法士)


【プログラム】
ー午前の部ー
■ 脳卒中予後予測総論
 道免 和久 先生(兵庫医科大学リハビリテーション医学講座 主任教授)
■ 脳卒中予後予測の理論
 小山 哲男 先生(兵庫医科大学リハビリテーション医学講座 特別招聘教授)
ー午後の部ー
■ 脳卒中予後予測の実践 〜FIMを使った予後予測法〜
 内山 侑紀 先生(兵庫医科大学リハビリテーション講座 講師)
■ 症例検討① 〜歩行・ADLに着目して〜
 梅田 幸嗣 先生(兵庫医科大学病院リハビリテーション技術部 理学療法士)
■ 症例検討② 〜脳出血の1例:症状と回復スピード、脳画像を中心に〜
 小山 哲男 先生

【受講に関する注意事項】

※テキストは、10月25日(月)より順次発送させていただきます。いかなる場合にもデータでは送付いたしかねますので、当日にはお手元に届くよう余裕を持ってお申し込みください。万が一間に合わなかった場合にも、補償はいたしかねますことをご了承ください。

※インターネット回線を利用した通信で、パソコン・タブレット・スマートフォンから視聴いただけます。通信環境によって通信料等が発生する場合があります。また、通信が途切れるなどの通信障害があった場合の責任は負いかねます。当日事務局は対応いたしかねますことをご了承ください。視聴推奨環境

※セミナーの録画・撮影・録音は禁止いたします。

※配信不具合によりご覧いただけなかった方の為に、11月21日(日)同時刻にバックアップ配信を行います。ご希望の方は11月8日(月)23:59までに、件名に「脳卒中予後予測セミナー」とご記入の上、craseed.backup@gmail.comにご連絡ください。期日以降は受け付けかねますのでご了承ください。

※一般社団法人日本作業療法士協会の生涯教育制度 基礎ポイント対象のセミナーです。終了後、メールにて参加証明書をお送りいたしますので、ご希望の方はフォームで希望の旨、選択してください。

※金融機関発行の振込明細票をもって、領収書に代えさせていただきます。

※視聴に必要な情報は、配信日の5日前にメールでお送りいたします。

オンライン配信お申し込み

フォームからお申し込み後に、ご参加方法の詳細を自動返信メールにてご案内しております。ご案内が届かない場合には、 CRASEED事務局「office@craseed.org(@は半角で)」まで御連絡ください。

お申し込みフォームがご利用いただけない場合は、件名にセミナー名をご記入の上、1)お名前 2)フリガナ 3)性別 4)職種(経験年数) 5)メールアドレス 6)所属先施設名 7)郵便番号・ご住所 8)電話番号を「office@craseed.org(@は半角で)」までお送りください。

-->
【主 催】兵庫医科大学リハビリテーション医学講座
【共 催】NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
    一般社団法人CRASEED MEDICAL
    一般社団法人リハビリテーション科学研究会