実践CI療法講習会

実践CI療法オンライン講習会

あらゆるリハビリ治療の中でもEBMとして最も確立した治療法であるCI療法。すでに全国の数多くの施設で実施される標準的な治療になってきました。本講習会は、CI療法の基礎から実践までじっくり学べる講習会です。米国で生まれたCI療法ですが、私達はCI療法のコンセプトを維持しつつ日本の臨床現場で実現可能な形に修正し、全国で最も多くの患者さんに対してCI療法を実施してきました。ご参加して頂くことで、明日から皆様の施設でもCI療法を実施することができます。参考図書として『ニューロリハビリテーション(道免和久著/医学書院)』を推奨しており、講習会は書籍に記載されていない内容も豊富に含まれています。

【配信日】2021年1月16日(土) 日時限定の配信となります。
【時 間】午前の部/ 10:00開始 12:00頃終了予定(途中休憩あり)
     午後の部/ 13:00開始 16:00頃終了予定(途中休憩あり)
【受講料】全日受講:7,000円
    (午前の部:3,000円 / 午後の部:5,000円)
     テキスト代・郵送料・税込み
【募集締切】2020年12月24日(木)

【講師】
竹林 崇先生 (大阪府立大学 地域保健学域総合 リハビリテーション学類 作業療法学専攻 教授)


【プログラム】
CI療法で必須の機能評価Wolf Motor Function Test(WMFT)やMotor Activity Log(MAL)の公式日本語版の評価方法、CI療法の理論、運動学習など脳科学との関連、そして、症例における実践例等についてわかりやすく説明します。

ー午前の部ー
■ CI療法の理論と概論
■ CI療法における運動学習的考察
■ 先行研究の整理
ー午後の部ー
■ 評価手段の紹介
■ Constraint-induced movement therapy(CI療法)の実際

【受講に関する注意事項】

※テキストは郵送させていただきます。いかなる場合にもデータでは送付いたしかねますので、当日にはお手元に届くよう余裕を持ってお申し込みください。万が一間に合わなかった場合にも、補償はいたしかねますことをご了承ください。発送は12月末頃を予定しています。

※インターネット回線を利用した通信で、パソコン・タブレット・スマートフォンから視聴いただけます。通信環境によって通信料等が発生する場合があります。また、通信が途切れるなどの通信障害があった場合の責任は負いかねます。当日事務局は対応いたしかねますことをご了承ください。視聴推奨環境

※セミナーの録画・撮影・録音は禁止いたします。

※配信不具合によりご覧いただけなかった方の為に、1月24日(日)同時刻にバックアップ配信を行います。ご希望の方は1月18日(月)23:59までに、craseed.backup@gmail.comにご連絡ください。期日以降は受け付けかねますのでご了承ください。

※一般社団法人日本作業療法士協会の生涯教育制度 基礎ポイント対象のセミナーです。ご希望の方には参加証明書を郵送いたしますので、お申し込みフォームにご入力ください。

※金融機関発行の振込明細票をもって、領収書に代えさせていただきます。

オンライン配信お申し込み

フォームからお申し込み後に、ご参加方法の詳細を自動返信メールにてご案内しております。ご案内が届かない場合には、 CRASEED事務局「office@craseed.org(@は半角で)」まで御連絡ください。

お申し込みフォームがご利用いただけない場合は、件名にセミナー名をご記入の上、1)お名前 2)フリガナ 3)性別 4)職種(経験年数) 5)メールアドレス 6)所属先施設名 7)郵便番号・ご住所 8)電話番号を「office@craseed.org(@は半角で)」までお送りください。


【主 催】一般社団法人リハビリテーション科学研究会
【共 催】NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
    一般社団法人CRASEED MEDICAL