脳卒中予後予測セミナー

脳卒中予後予測セミナー
新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、会場開催を中止させていただくこととなりました。10月以降、オンラインにて配信の予定ですので、詳細が決まり次第、こちらのページにてご案内させていただきます。(2020.8.4現在)

脳卒中患者さんのリハビリテーション。さあ、何から始めましょう...?
まずは、予後予測から始めましょう。CRASEED は設立以来、真摯にこれに取り組み、研究成果を出してきました。本セミナーでは、FIMを使った簡単な方法、患者さんの回復過程、さらに最新の脳画像技術(拡散テンソル法MRI)を使った予測の研究成果をお伝えします。

※一般社団法人日本作業療法士協会の生涯教育制度 基礎ポイント対象研修会です。

【開催日】 2020年9月6日(日)
【時 間】10:00〜16:00(9:30受付開始)
【会 場】CIVI研修センター新大阪東(新大阪駅下車)

【講師】
道免 和久 先生(兵庫医科大学リハビリテーション医学教室 主任教授)
小山 哲男 先生(兵庫医科大学リハビリテーション医学教室 特別招聘教授)
内山 侑紀 先生(兵庫医科大学リハビリテーション科 講師)
梅田 幸嗣 先生(兵庫医科大学病院リハビリテーション技術部 理学療法士)

【プログラム概要】
・予後予測総論
・予後予測の理論(従来の予後予測法と最新の文献レビューを含む予後予測法)
・予後予測の実践(FIMを用いた予後予測 ー対数曲線、項目別難易度、自宅復帰ー)
・症例検討(1:脳出血 2:歩行・ADLに着目して)


【主 催】一般社団法人リハビリテーション科学研究会
【共 催】NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
    一般社団法人CRASEED MEDICAL