CRASEED
トップ > セミナー情報 > リハビリテーションのための嚥下障害と栄養

リハビリテーションのための嚥下障害と栄養

多職種の視点で学ぶ!嚥下障害、栄養管理の基礎と回復期リハにおけるNSTの最前線

リハビリテーション医療において嚥下障害は全身状態に影響する大きな問題です。このセミナーでは多職種の視点で嚥下障害と栄養管理の基礎を学ぶと共に、今年度の診療報酬改訂で新たに重点の置かれた回復期リハビリテーションにおけるNSTに関して、先進的な取り組みを学びます。

※一般社団法人日本作業療法士協会の生涯教育制度 基礎ポイント対象研修会です。

【開催日】平成30年9月22日(土) 10:00〜16:00
【会 場】兵庫医科大学(阪神本線/武庫川駅)
【受講費】12,000円(テキスト代込)賛助会員施設の方は10%引き、正会員は20%引きとなります
【対 象】医療従事者全般
【備 考】
昼食・宿泊等は各自手配くださいますようお願いいたします
お昼休憩は50分を予定しております。
【講 師】
吉村 芳弘 先生(熊本リハビリテーション病院 リハビリテーション科 副部長/栄養管理部長)
嶋津さゆり 先生(熊本リハビリテーション病院 栄養管理部 栄養管理科 科長)
福岡 達之 先生(広島国際大学 総合リハビリテーション学部 言語聴覚学専攻 准教授)
永野 彩乃 先生(西宮協立脳神経外科病院 看護部)
プログラム(予定)

・『嚥下障害の基礎と栄養との関連性』福岡 達之 先生
・『嚥下障害と栄養管理〜看護の視点〜』永野 彩乃 先生
・『回復期病棟における栄養士の関わり』嶋津さゆり 先生
・『回復期病棟におけるNST最前線〜サルコペニア・フレイルからの脱却〜』吉村 芳弘 先生
・総合討論:『リハビリテーション医療における栄養管理の未来』

CRASEED「リハビリテーションのための嚥下障害と栄養セミナー」ダウンロード(PDF)
【主 催】兵庫医科大学リハビリテーション医学教室
【共 催】NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
    一般社団法人CRASEED MEDICAL
    一般社団法人国際リハビリテーション医学研究会2019組織委員会
 

セミナー情報

ページのトップへ戻る