CRASEED
トップ > セミナー情報 > 呼吸理学療法実践セミナー

呼吸理学療法実践セミナー

呼吸は人間にとって生命維持のために欠かせない営みであると同時に、心臓と共に身体運動をつかさどる重要な機能をあわせ持っているため、呼吸器障害に対する理学療法は臨床において必要不可欠な治療手段と言えます。呼吸理学療法の実践に際し、客観的評価情報の一つであるフィジカルアセスメント(視診・触診・打診・聴診)と、様々な呼吸障害に対応できる幅広い知識と技術が不可欠となってきます。本セミナーで二日間に分けて、正確なアセスメント技術と臨床に即した呼吸理学療法手技の完全マスターを目指します。どちらかのご参加、両日のご参加どちらでも結構です。PT、OT 、ST、看護師など多くのリハビリテーション職種の方々のご参加をお待ちしております。

※一般社団法人日本作業療法士協会の生涯教育制度基礎ポイント対象研修会です。
※3学会合同呼吸療法認定士の点数が取得できる認定講習会ではございません。

お申し込みフォームがご利用いただけない場合は、1)お名前 2)フリガナ 3)性別 4)職種(経験年数) 5)メールアドレス 6)所属先施設名 7)郵便番号・ご住所 8)電話番号を「office@craseed.org(@は半角で)」までお送りください。

【開催日】平成30年2月24日(土) 25日(日)10:00〜16:00
【会 場】兵庫医科大学(西宮市武庫川町)9-1講義室 ※会場が変更になりました
兵庫医療大学/神戸ポートライナー「みなとじま(キャンパス前)」駅下車
【受講費】両日27,000円 各日15,000円(税・テキスト代込)※会員割引は適用できません
【対 象】医療従事者全般
【定 員】各日80名
【備 考】昼食・宿泊等は各自手配くださいますようお願いいたします
【講 師】
眞渕 敏 先生(みどりヶ丘病院リハビリテーション部 特任理学療法士/兵庫医科大学リハビリテーション医学教室 非常勤講師)
森沢 知之 先生(兵庫医療大学リハビリテーション学部 講師)
笹沼 直樹 先生(兵庫医科大学病院リハビリテーション部 主任理学療法士)
プログラム(予定)

・2月24日「視て触れて聴いて解るフィジカルアセスメント」
(解剖学、生理学、評価方法を含めた呼吸理学療法の講義と実技)
・2月25日「手技完全マスター[呼吸介助法を主体に]」
(急性および慢性リハビリアプローチにおける呼吸理学療法の講義と実技)

ダウンロード(PDF)
【主 催】兵庫医科大学リハビリテーション医学教室
【共 催】NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
    一般社団法人CRASEED MEDICAL
    一般社団法人国際リハビリテーション医学研究会2019組織委員会
 

セミナー情報

ページのトップへ戻る