CRASEED
トップ > セミナー情報 > 実践CI療法講習会

実践CI療法講習会

あらゆるリハビリ治療の中でもEBMとして最も確立した治療法であるCI療法。すでに全国の数多くの施設で実施される標準的な治療になってきました。本講習会は、CI療法の基礎から実践までじっくり学べる講習会です。米国で生まれたCI療法ですが、私達はCI療法のコンセプトを維持しつつ日本の臨床現場で実現可能な形に修正し、全国で最も多くの患者さんに対してCI療法を実施してきました。
 参加して頂くことで、明日から皆様の施設でもCI療法を実施することができます。参考図書として『CI療法―脳卒中リハビリテーションの新たなアプローチ』(中山書店)を推奨しますが、教科書に記載されていない内容も豊富に含まれています。
6月1日より募集開始予定

【開催日】平成28年9月16日(土) 10:00〜16:00
【会 場】兵庫医科大学(阪神本線/武庫川駅)
【受講費】12,000円 ※賛助会員施設の方は10%引き、正会員の方は20%引きとなります
【対 象】医療従事者全般
【備 考】昼食・宿泊等は各自手配くださいますようお願いいたします。
【講 師】
 竹林 崇先生 (吉備国際大学保健医療福祉学部作業療法学科 准教授)
 天野 暁先生(兵庫医科大学病院リハビリテーション部 作業療法士)
プログラム概要

CI療法で必須の機能評価Wolf Motor Function Test(WMFT)やMotor Activity Log(MAL)の公式日本語版の評価方法、CI療法の理論、運動学習など脳科学との関連、そして、症例における実践例等についてわかりやすく説明します。

ダウンロード(PDF)
【主 催】兵庫医科大学リハビリテーション医学教室
【共 催】NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
    一般社団法人CRASEED MEDICAL
    一般社団法人リハビリテーション医学教育研究会
 

セミナー情報

ページのトップへ戻る