CRASEED
トップ > セミナー情報 > 口から食べるためのアプローチ

多職種でこだわる「口から食べるためのアプローチ」

摂食嚥下のプロフェッショナルになるために!昨年好評を博した「摂食嚥下アプローチ」セミナーを更にパワーアップし、リハ医・歯科医・言語聴覚士・看護師の多面的な視点から掘り下げます。同じ目的を持った異職種の介入を知ることで、知識の幅が広がりレベルアップできます。口から食べる幸せを支援したい、そのために必要な摂食嚥下の基本知識、口腔ケア、食事介助技術が学べるセミナーです。

「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」にもご出演された小山珠美先生には、開発されたKTバランスチャートや安全でセルフケア能力を高める食事介助方法についてご講演していただきます。 食事介助技術のコツは、相互実習を通して小山先生の直接指導が受けられます。
※一般社団法人日本作業療法士協会の生涯教育制度 基礎ポイント対象研修会です。

【開催日】平成29年9月9日(土) 10:00〜16:00
【会 場】兵庫医科大学(阪神本線/武庫川駅)
【受講費】12,000円(テキスト代込)賛助会員施設の方は10%引き、正会員は20%引きとなります
【対 象】医療従事者全般
【備 考】昼食・宿泊等は各自手配くださいますようお願いいたします
【講 師】
小山珠美先生
(JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院 看護師/NPO法人 口から食べる幸せを守る会 理事長)
岸本裕充先生(兵庫医科大学病院歯科口腔外科 主任教授)
福岡達之先生(広島国際大学総合リハビリテーション学部 言語聴覚療法学専攻 准教授)
森脇美早先生(みどりヶ丘病院リハビリテーション科 部長)
プログラム(予定)

・10:00-11:00
『食べられる口をCREATEするためのオーラルマネジメントによる口腔環境の整備』岸本裕充先生
・11:10-12:10
『食べる力をマネジメントするための嚥下機能評価とアプローチ』福岡達之先生
・13:10-14:40
『食べる幸せをサポートするための食事介助スキルとKTバランスチャート活用のススメ』小山珠美先生
・14:50-15:50
『摂食嚥下医療の多職種協働を追求して』森脇美早先生
・15:50-16:00
 質疑応答

ダウンロード(PDF)
【主 催】兵庫医科大学リハビリテーション医学教室
【共 催】NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
    一般社団法人CRASEED MEDICAL
    一般社団法人リハビリテーション医学教育研究会
 

セミナー情報

ページのトップへ戻る