CRASEED
トップ > セミナー情報 > 過去のセミナー > 受講者の声

【受講者の声】道免和久教授が伝授する「脳卒中リハビリテーションの達人になるために」

6時間といわず、一日中お話しを聞きたいぐらいでした。(PT 24年目)

【開催日】平成27年2月11日(祝) 10:00〜16:00
【会 場】兵庫医科大学(阪神本線/武庫川駅)
【講 師】道免和久(兵庫医科大学リハビリテーション医学主任教授/NPO法人CRASEED代表)
自分の施設でもしっかり評価して、予後予測ができるようなデータを集めてみたいと思いました。(PT 24年)
先生の人としてのあり方、考え方にとてもしびれました。(PT 17年)
評価やプログラムの立案に役立てそうです。(OT 5年)
デモをしながらの評価は、臨床に生かしたいと思った。(OT 1年)
CI両方に興味を持てた。また詳しく講演を聞きたいと思った。(PT 9年)
勉強不足でしたが、明日からの臨床を見直すきっかけになりました。(OT 9年)
初めてじっくりと道免先生のお話しを聞きました。とてもわかりやすく更に学びたくなりました。(OT 20年)
リハ医学の発展のため尽力されている先生の話が聞けて、貴重であった。明日からの臨床をもって大事にしていきたいと思った。(PT 11年)
ADLやFIMなどすぐに役立ちそうな内容だった。ニューロリハビリテーションは最新の話しのようなので更に詳しく聞きたいと思った。(PT 6年)
6時間といわず、一日中お話しを聞きたいぐらいでした。(PT 24年)
大変わかりやすく、脳卒中リハビリテーションだけでも自分の行っていること全般についていえるような内容だった。(PT 6年)
脳卒中リハに関して、自分の分野以外のお話しを伺うことができて、とても有意義な時間となりました。今回のことを活かして臨床ではPT、OTとリハを行っていきたいと思います。(ST 7年)
初めての参加です。高次脳機能、予後予測のお話しは現場で役立つと感じました。(Dr. 20年)
初めて参加したが、興味深く拝聴しました。(OT 15年)
CI療法や予後予測について臨床で実践してみたいと思います。(OT 1年)
初めての参加でしたが、明日から役立てたいと思います。(OT 3年)
普段の自分が行っている評価の振り返りが出来て良かったです。評価に不十分なところがあったと感じ、明日からもう少し細かく評価を  しようと思いました。(OT 9年)
また同じ内容でも聞きたいと思いました。(OT 6年)
非常に臨床的で、現場で活動していて当てはまることが多くあり良かったです。(PT 9年)
Dr.の方針を理解するのに役立つと思いました。(ST 13年)
とても勉強になりました。また次回はCI療法について参加させていただこうと思いました。(OT 4年)
ご高名な先生の貴重な講演を拝聴できて、とてもうれしいです。(Dr. 6年)

セミナー情報

ページのトップへ戻る