ガイドラインが最先端だと思ってはいけません。エビデンスに根ざしたガイドラインは臨床の最低線を示しているにすぎないからです。まだエビデンスになっていないことに気づき、臨床実践の中で実証できるか、という科学的観察力と鋭い直感力が問われています。道免和久教授の四半世紀以上にわたる脳卒中リハビリテーションの実践の経験から、診察法、評価法、予後予測、診療報酬制度、心の問題、臨床研究、脳科学とニューロリハビリテーションに至るまで、臨床に役立つ未発表の真実を伝授する独演会です。
【日  時】2017年2月11日(土)10:00〜16:00
【会  場】ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター
      JR「新大阪駅」正面出口5分。御堂筋線「新大阪駅」7番出口5分、「西中島南方駅」1番出口4分。阪急「南方駅」6分
      新大阪コンファレンスセンターmap.pdf

【受講料】12,000円(テキスト代込) ※CRASEED正会員の方は20%OFFのご優待、CRASEED賛助会員施設の職員の方は10%OFFのご優待
 
【講師】道免和久(兵庫医科大学リハビリテーション医学 主任教授、NPO法人CRASEED代表)
【プログラム概要】
・脳卒中リハビリテーションの考え方      ・ほんとうの脳卒中片麻痺の診方
・ほんとうの脳卒中機能評価          ・ほんとうの脳卒中予後予測の役立て方
・リハビリ診療報酬制度の再考         ・当事者の心の問題を考える
・臨床研究による臨床力アップを        ・脳科学とニューロリハビリテーション
・脳卒中のリハビリテーション新時代

【主  催】兵庫医科大学リハビリテーション医学教室
【共  催】NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
      一般社団法人 CRASEED MEDICAL
      一般社団法人リハビリテーション医学教育研究会


「脳卒中リハビリテーションの達人になるために」セミナーチラシ.pdf

【申込方法】セミナー申し込みフォームよりお申し込み下さい。※ホームページからのお申し込みは、締め切りました。直接お電話にて承りますのでCRASEED事務局までお電話くださいませ。
      追って、参加可否、受講料振込先などをお知らせします。受講料の振込みをもちまして、お申し込みを受理いたします。
      また、受講料は返金いたしかねますのでご了承下さい。ご不明な点がございましたら、下記のセミナー事務局まで
      お問い合わせ下さい。

      ※申込専用フォームでお申し込み頂けない場合は、事務局のメールアドレス(ページ左下)まで、
      1)セミナー名、2)お名前、3)フリガナ、4)ご所属先、5)職種、6)急性期、回復期、維持期、在宅の分類、7)経験年数、
      8)連絡先住所、9)日中連絡が可能な電話番号、10)CRASEED会員の有無、11)今後のDMご希望の有無、
      12)通信欄(備考欄)をご記入の上、ご送信下さい。

〒560-0054
大阪府豊中市桜の町 3-11-1

関西リハビリテーション病院内
NPO法人 リハビリテーション医療推進機構 CRASEED
  ※お急ぎの場合は、下記電話番号へ対応時間内にご連絡ください。
   Tel : 06-6857-9640(リハイナラクラシード) Fax : 06-6857-9641
      電話対応時間:平日9時~16時30分(12時~13時を除く)
   mail : office@craseed.org

NPO法人 リハビリテーション医療推進機構 CRASEED

設立
July 7, 2005
代表
道免和久