今や脳卒中をはじめとする要介護状態を生み出す疾患に対して、リハビリテーションの重要性は広く知られているところです。ところが、リハビリのイメージは介護や福祉の分野に偏っており、治療効果が高い医療としてのリハビリについての社会的な認識は極めて低いものがあります。その結果、大学や病院では専門医がほとんど育成されず、慢性的に深刻な不足状態となっています。その上、専門医を取り込んだ真のリハビリ医療は根付かず、リハビリ医療について市民や医療関係者に対して、もっと深く知ってもらう必要があると思います。
 そこで私たちは、「特定非営利活動法人リハビリテーション医療推進機構 CRASEED(クラシード)」を設立し、現状の問題点について広く市民とリハビリ医療従事者が議論をしながら、普及啓発を行っていきます。また、リハビリ医療従事者に対するセミナーを実施し、専門的知識の普及とレベルアップを図るとともに、リハビリ医療に関する情報を市民に発信していきます。さらに、医療機関に対してリハビリ医療関連情報を提供します。このような活動全般を通じてリハビリ医療の社会への浸透に貢献していきます。                             

(NPO法人リハビリテーション医療推進機構 設立趣意書より


〒560-0054
大阪府豊中市桜の町 3-11-1

関西リハビリテーション病院内
NPO法人 リハビリテーション医療推進機構 CRASEED
  ※お急ぎの場合は、下記電話番号へ対応時間内にご連絡ください。
   Tel : 06-6857-9640(リハイナラクラシード) Fax : 06-6857-9641
      電話対応時間:平日9時~16時30分(12時~13時を除く)
   mail : office@craseed.org

NPO法人 リハビリテーション医療推進機構 CRASEED

設立
July 7, 2005
代表
道免和久